Record China

ヘッドライン:

日本の天才! 19歳久保建英の活躍に中国メディア脱帽「28歳中国のエースは完敗」

配信日時:2020年7月1日(水) 14時40分
拡大
スペイン1部リーグ・マジョルカでプレーする久保建英が、またしても出色の活躍を見せた。中国メディア・捜達足球は、同じくスペインでプレーする自国エースの「完敗」だと伝えている。写真は武磊。

サッカーのスペイン1部リーグ・マジョルカでプレーする久保建英が、6月30日の試合でまたしても出色の活躍を見せた。中国のサッカーメディア・捜達足球は、同じくスペインでプレーする自国エースの「完敗」だと伝えている。

リーグ第33節のセルタ戦に先発出場した19歳の久保建英は、1-0でリードした26分にクチョ・エルナンデスのゴールをお膳立てすると、40分には右サイドからのグラウンダーのパスでポソのゴールをアシスト。1点を返された52分には、久保が絡んだパスワークから追加点が生まれ、さらに60分には久保のパスを受けたサルバ・セビージャが豪快なミドルシュートを決め5-1。久保はこの試合、4ゴールに絡む(2アシスト)活躍を見せた。なお、データ分析会社オプタによると、同リーグでプレーし1試合2アシストを記録した外国人選手では、久保は21世紀以降で最年少だったという。

捜達足球は久保について、「レアル・マドリードからマジョルカにレンタルされてから、すでにリーグ戦31試合に出場。セルタ戦は19試合目の先発出場となった」と説明。「20分間で二つのアシストを記録した。この19歳の日本代表選手のリーグでのアシスト数はすでに5。一方、武磊(ウー・レイ。エスパニョールでプレーする中国代表のエース)は今シーズンのアシストはゼロ。アシスト数においては武磊は久保に完敗で、そのスコアは0-5だ!」と自国のエースを引き合いに久保を称えた。

また、28歳の武磊は今シーズン4ゴール、久保は3ゴールを挙げていることに触れ、「わずか1ゴールの差でなんとかメンツを取り戻している」とも伝えている。

なお、久保の活躍については別の中国メディアも「日本の天才が2ゴールを生む、12年ぶりの記録誕生(マジョルカが5ゴールを奪うのは2008年以来のこと)」「WhoScored(サッカー関連の分析サイト)ではチーム2位の7.2点の評価を獲得した」などと伝えた。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング