Record China

ヘッドライン:

中国マック、段階的にプラスチック製ストロー廃止へ、減プラ年間400トン―中国メディア

配信日時:2020年7月1日(水) 12時40分
拡大
中国マクドナルドはこのほど、減プラスチックのために、プラスチック製ストローを段階的に廃止することを発表した。

中国マクドナルドはこのほど、減プラスチックのために、プラスチック製ストローを段階的に廃止することを発表した。

6月30日から、中国マクドナルドは北京や上海、広州、深センなどの1000近い店舗の店内やデリバリーで、コーラなど固形物の入っていない冷たいドリンクを対象に、ストローを使わずに直接飲むことのできるふたの付いた容器を提供する。タピオカミルクティーやマックフラッペなど、固形物の入っている冷たいドリンクやアイスコーヒーなどにはストローを付ける。

マクドナルドは、減プラ関連の措置を年内に中国の全ての店舗で実施するとしている。実現すれば、年間で400トンの減プラスチックになる見込みだ。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング