Record China

ヘッドライン:

ソーラーパネルの下で咲き誇る蓮の花を空撮

配信日時:2020年6月30日(火) 22時40分
拡大
安徽省合肥市盧江県白湖鎮梅山村にある「漁業・太陽光相互補完」太陽光発電所のソーラーパネルの下の湿地・浅水エリアで栽培されている「宇宙蓮」は葉がきれいな緑色をしており、花が咲き誇っている。

安徽省合肥市盧江県白湖鎮梅山村にある「漁業・太陽光相互補完」太陽光発電所では、ソーラーパネルの下の湿地・浅水エリアで栽培されている「宇宙蓮」が美しい緑色の葉を茂らせ、花が咲き誇っている。新華網が伝えた。

水路が縦横に広がり、水資源が豊富な盧江県白湖鎮は、近年、河道湿地の荒れ地・沼地を十分に活用し、太陽光発電産業を発展させてきた。ソーラーパネルの下の浅水エリアでザリガニを養殖し、蓮を栽培することで、発電と養殖・栽培の立体型経営を実現し、農家の増収を牽引している。かつての沼地・荒れ地は農家が貧困を脱却するための「宝の山」へと華麗に変身した。(編集YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング