Record China

ヘッドライン:

北京、宅配業務員10万人のPCR検査陰性を確認―中国メディア

配信日時:2020年6月30日(火) 17時50分
拡大
6月27日24時の時点で、北京の宅配便配達10万4807人が、PCR検査の結果、新型コロナウイルス陰性と確認された。写真は北京でのPCR検査。

6月27日24時の時点で、北京の宅配便配達10万4807人が、PCR検査の結果、新型コロナウイルス陰性と確認された。中央テレビニュースが伝えた。

6月19日から、北京市では郵政当局と宅配企業が第一線で働く従業員全員を対象に、PCR検査を受けるよう手配。企業・区域別に検査ポイントを設置し、予定通りに検査が終了した。

宅配業従事者の李傑(リー・ジエ)さんは、「検査を受けるというのは、自分だけでなく、お客さんを守るため。毎朝、仕事の割り振りを行う前に、営業所で業務員の体温を測り、防護グッズを提供している。宅配車両にもハンドソープや使い捨ての手袋、マスクを常備している」と話す。

現在、北京の感染状況は依然として複雑で、感染拡大防止対策も重要な最大の山場を迎えている。そんな中、宅配企業は、感染防止対策をしっかりと講じると同時に、生活物資をスムーズに配送できるよう全力で取り組んでいる。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

あなたはいくつ当てはまる?これだって「コロナの症状」

新型コロナウイルスが人々に、そして社会にもたらしたのは、肺炎だけではありません。ウイルスに感染していなくても、こんな5つの「症状」にかかっていませんか。セルフチェックしてみましょう。1.コロナ目 なんでもかんでも新型コロナウイルスと結びつけてしまう症状です。どこを見ても危険ばか...

CRI online
2020年6月13日 0時35分
続きを読む

ランキング