Record China

ヘッドライン:

人気女優タン・ウェイが振り込め詐欺被害に、「単純すぎ」ネット上で驚きの声―中国

配信日時:2014年1月13日(月) 12時57分
拡大
12日、中国の人気女優タン・ウェイが、振り込め詐欺の被害に遭っていたことが明らかに。冷静で聡明なイメージから考えられない行動が、世間を驚かせている。写真はタン・ウェイ。
(1/2枚)

2014年1月12日、中国の人気女優タン・ウェイ(湯唯)が、振り込め詐欺の被害に遭っていたことが明らかに。冷静で聡明なイメージから考えられない行動が、世間を驚かせている。新浪網が伝えた。

その他の写真

12日、人気女優タン・ウェイが振り込め詐欺に遭い、21万元(約360万円)をだまし取られたとの報道が浮上。タン・ウェイのマネジャーがこれを認め、警察に通報したことを明らかにした。今月11日、上海市郊外の大型スタジオで撮影中、電話を受けたタン・ウェイが相手の話をすっかり信じ込み、その足で銀行へ行って振り込み手続きをしたというもの。当日の銀行の防犯カメラには彼女の姿がしっかり映っている。

タン・ウェイは2005年、ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いたアン・リー(李安)監督「ラスト、コーション」でヒロインを演じ、一躍人気女優となった。だがその直後、映画の歴史描写などの影響で中国当局による封殺対象に。2009年にやっと復帰し、映画「捜査官X」や、韓国の人気俳優ヒョンビンと共演した中韓合作映画「レイトオータム」など話題作に次々に出演。控えめで冷静、聡明なイメージが強く、ネット上では「彼女が簡単にだまされるなんて!」「考えが単純すぎ」「演技派女優は純粋すぎる?」など驚きの声があがっている。

見知らぬ人物から電話がかかり、架空請求される振り込め詐欺は中国でも横行している。タン・ウェイがだまされた手口についての詳細は明らかにされていないが、マネジャーは「皆さんも十分に注意してほしい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング