Record China

ヘッドライン:

カナダ首相「カナダ人の身柄と引き換えにファーウェイCFOを釈放することはない」―米メディア

配信日時:2020年6月26日(金) 20時50分
拡大
カナダのトルドー首相は25日、中国で起訴されたカナダ人の身柄と引き換えに、中国・華為技術の孟晩舟CFOを釈放することはないとの考えを示した。写真はカナダ。

米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトによると、カナダのトルドー首相は25日、中国で起訴されたカナダ人の身柄と引き換えに、中国・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)最高財務責任者(CFO)を釈放することはないとの考えを示した。

カナダ当局は2018年12月、米国の要請に基づき、孟氏を逮捕。中国はその後、カナダ人2人を拘束し、今月19日にスパイ罪による起訴を発表している。

記事によると、カナダでは今週、元閣僚など19人が孟氏の身柄引き渡し手続きを止めるよう求める書簡をトルドー首相に送った。「中国が2人を釈放する確率が高まる」と見込んでの訴えだが、同首相はこれまで孟氏の件に干渉しない態度を示してきた。

トルドー首相は記者に対し、「このことは海外で暮らしたり海外を旅行したりするカナダ人に危害を及ぼす。政治圧力やカナダ人に対する思うがままの逮捕がわれわれの司法システムの運行に影響を与えることは許されない」と語ったという。

記事は、中国が「孟氏の釈放とカナダ人2人は無関係」と主張するのに対し、トルドー首相は「明らかな関係がある」としていると説明。同首相が「中国の行為を糾弾する」としたことを伝えるとともに、中国の政府関係者に対する制裁の可能性について「『一連の選択を考えているところだ』としながらも詳細は示されなかった」と指摘した。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング