Record China

ヘッドライン:

「安倍政権に謝罪せよ」とデモした韓国の市民団体代表に罰金刑=韓国ネットで批判の嵐

配信日時:2020年6月26日(金) 16時20分
拡大
26日、韓国・ニュース1によると、慰安婦像の前で「文在寅政権は安倍政権に謝罪せよ」と訴える未申請のデモを行った市民団体代表に罰金刑が言い渡された。写真は慰安婦像の撤去反対を訴えるポスター。

2020年6月26日、韓国・ニュース1によると、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の前で「文在寅(ムン・ジェイン)政権は安倍政権に謝罪せよ」と訴える未申請のデモを行った市民団体代表に罰金刑が言い渡された。

記事によると、ソウル地裁は同日、集会及びデモに関する法律に違反した疑いで略式起訴された市民団体・オンマ部隊のチュ・オクスン代表に罰金70万ウォン(約6万3000円)を命じた。

チュ代表は昨年8月1日、ソウルの日本大使館前にある慰安婦像前で「日韓関係回復に向けた第4次記者会見」と題する集会を未申請のまま行った疑いが持たれている。

この集会でチュ代表は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に向けて「頭を下げて日本の政権と国民に謝罪せよ」「無力で無知な韓国のリーダーが日韓関係を壊したことについて、国民の1人として安倍首相に心から謝罪する」「安倍首相にとって良い隣国になることを国民は望んでいる。どうかホワイト国(グループA)リストから除外しないでほしい」などの趣旨の発言をした。また、一部の集会参加者は「日本ファイト」と叫んだという。

これに対し、市民団体・積弊清算国民参与連帯は「記者会見を装った未申請集会である上、集会禁止区域である外交機関近隣100メートル以内で開催したことは明らかな法律違反」と主張してチュ代表を告発していた。

これに韓国のネットユーザーからは「たった70万ウォン?70億ウォンではなくて?」「国民のプライドがたったの70万ウォンだなんて」「もっと重い処罰を与えてほしい。こんなことを言う人を野放しにしていたら、国の発展の邪魔になる」など判決に不満げな声が続出している。

集会の内容を批判する声も多く、「チュ代表は本当に韓国人なの?」「どんな教育を受けて育ったらそんな思考になる?」「チュ代表は日本に行きなよ。きっと歓迎される」「チュ代表は日本からお金をもらっているのでは?」などの声が見られた。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング