Record China

ヘッドライン:

「寵妃の秘密」でブレークの俳優シン・ジャオリン、体重120キロの悲しい失恋を語る

配信日時:2020年6月26日(金) 20時0分
拡大
過去に大ヒットした台湾ドラマをリメークした「你是我的命中注定」に主演する中国の俳優シン・ジャオリンが、中学生の頃に太っていたことで初恋が実らなかったことを明かしている。

過去に大ヒットした台湾ドラマをリメークした「你是我的命中注定」に主演する中国の俳優シン・ジャオリン(邢昭林)が、中学生の頃に太っていたことで初恋が実らなかったことを明かしている。

23歳のシン・ジャオリンは、2015年にテレビ番組をきっかけにデビュー。映画「20歳よ、もう一度」(重返20歳)などに出演したのち、2017年のラブコメ時代劇「寵妃の秘密」でブレークを果たした。最新作の主演ドラマ「你是我的命中注定」は、2008年に台湾ドラマ史上最高の視聴率を獲得した「ハートに命中!100%」(命中注定我愛你)を中国でリメークした作品。「寵妃の秘密」に続き、女優リャン・ジエ(梁潔)と3度目の共演を果たしたこのドラマは現在、中国や台湾で配信されており、こちらも人気を集めている。

このほどインタビューで自身の初恋について語ったシン・ジャオリンだが、中学時代に同級生の女の子を好きになったのが最初だという。しかし当時、体重が120キロもある肥満体型だったため、何とか彼女に振り向いてもらうため、一念発起してダイエットを開始。約60キロの減量に成功したものの、好きな彼女は遠くの学校へ進学してしまい、残念ながら初恋は実ることなく終わったことを明かしている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング