Record China

ヘッドライン:

「中国版プデュ」から誕生した火箭少女、2年限定の活動終了、メンバーはソロ活動で順風満帆

配信日時:2020年6月25日(木) 21時0分
拡大
中国版「PRODUCE 101」で誕生した女性アイドルグループ・火箭少女が23日、2年の活動期間を終了。メンバーそれぞれが個人事務所を設立するなど、順風満帆な再スタートを切っている。

中国版「PRODUCE 101」こと2018年のオーディション番組「創造101」で誕生した女性アイドルグループ・火箭少女(Rocket Girls)が23日、2年の活動期間を終了。メンバーそれぞれが個人事務所を設立するなど、順風満帆な再スタートを切っている。

2018年春にスタートし、選抜メンバーを選ぶ最終決戦では当時、「サッカーW杯よりも熱い」と騒がれたのが、韓国の人気オーディション番組「PRODUCE 101」の中国版「創造101」だった。ここから同年6月23日に誕生したのが11人組アイドルグループ・火箭少女で、韓国のアイドルグループ・宇宙少女で活躍する中国人メンバーのミギ(孟美岐)とソニ(呉宣儀)も選抜されて話題をさらった。

23日、2年間限定の活動期間の最終日を迎え、夜にはメンバー全員が揃っての約2時間のライブ配信を開催。ラストコンサートと卒業式を生中継し、活動にピリオドを打っている。

もともと人気アイドルだったミギとソニに加え、ヤン・チャオユエ(楊超越)やライ・メイユン(頼美雲)など新たなスターを生み出した火箭少女だが、解散と同時にメンバーが続々と次のステップを発表。最年少の19歳でひとまず学業に専念する予定のドゥアン・アオジュエン(段奧娟)らを除き、ほとんどのメンバーが個人事務所の設立やソロ活動への移行を表明し、ライ・メイユンは早くもソロでシングル曲をリリースするなど、順風満帆な再スタートを切っている。

火箭少女とは別のオーディション番組で、同時期に誕生して人気アイドルを生み出したのが9人組男性グループ・NINE PERCENTで、こちらは昨年10月に1年半限定の活動期間を終えた。メンバー全員が揃って活動することがあまりなかったNINE PERCENTとは違い、火箭少女はメンバー間の交流も多かったことから、ニュースメディア・捜狐(SOHU)では「期間限定を忘れさせるほどの活躍を見せた」と、その人気ぶりを報じている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング