Record China

ヘッドライン:

日本の天才子役が16歳に!中国ネット「キムタクにキス、うらやましい」「彼女を見てると…」

配信日時:2020年6月24日(水) 21時20分
拡大
23日に16歳の誕生日を迎えた女優の芦田愛菜に、中国のネットユーザーから反響が寄せられている。中国SNSにある応援ページ。

23日に16歳の誕生日を迎えた女優の芦田愛菜に、中国のネットユーザーから反響が寄せられている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で1700万を超えるフォロワーを持つブロガーは同日、「今日は日本の有名な子役・芦田愛菜の16歳の誕生日!」と投稿。芦田愛菜について「業界も認める天才子役。6歳で大人気となり、9歳でハリウッドに進出。日本の芸能界のあらゆる最年少記録を塗り替えた。それだけでなく、書籍を出版し、歌も歌い、名門校に進学するなど、その成し遂げた成果は数えきれない。彼女の経歴を振り返ると、本当にうらやましいとしか言いようがない」とつづった。

これに対し、中国のネットユーザーからは「私たちの愛菜ちゃん、誕生日おめでとう!今年も成長して、すべてがうまくいきますように」といった祝福の他、「まだ16歳だったの!?」と驚く声、「本当にかわいい」「きれいになったね~」「永野芽郁に似てる」「笑うとすごくスウィートだよね」とその愛らしいルックスを褒める声が寄せられた。

過去に出演した番組を見たユーザーからは、「(2010年放送のドラマ)『Mother』を見た時は、息ができないほど泣いた」「(同年12月放送の番組「SMAP×SMAP」のコーナー、 ビストロSMAPで)キムタクにキスした子でしょ。うらやましい」「本当にできる子だ。彼女の(ブルゾンちえみwithBのネタの)『35億』を見たことがある」といった声も上がっている。

このほか、これまでの経歴について、「天才子役の代表格」「順風満帆とは、彼女のために作られた言葉のようだ」「天が二物を与えた人」「彼女を見てると、自分が人として生まれて来たことが申し訳なくなる」といった声も寄せられた。

中国でも日本フリークを中心に人気の芦田愛菜。今年は主演する映画「星の子」が公開予定だ。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング