Record China

ヘッドライン:

「ビラ50万枚を散布」と韓国の脱北者団体、実際は風船1個のみ?=韓国ネットが怒り

配信日時:2020年6月24日(水) 18時0分
拡大
韓国の脱北者団体が北朝鮮の金正恩委員長らを批判するビラ50万枚を散布したと主張している問題で、韓国メディア・MBCは23日、「団体が飛ばした風船はたった1個だった可能性が高い」と伝えた。写真は平壌。

韓国の脱北者団体が北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)委員長らを批判するビラ50万枚を北朝鮮に向かって散布したと主張している問題で、韓国メディア・MBCは23日、「団体が飛ばした風船はたった1個だった可能性が高い」と伝えた。

記事によると、団体は「22日夜にビラ50万枚を散布した」として、ビラなどが入ったビニール袋が取り付けられた大型風船1個が空中に飛んでいく様子の映像を公開した。団体は「ビラ50万枚、小冊子500冊、1ドル紙幣2000枚、SDカードを大型風船20個に取り付けて飛ばした」と主張している。

23日午前には団体が飛ばしたとみられる風船1個とビラ約100枚が江原道洪川郡の川岸で見つかったという。

しかし韓国政府は「ビラ50万枚を風船20個に取り付けて飛ばした」という団体の主張は事実でなく、実際には発見された風船1個のみだったとみている。団体が最近、ヘリウムガスを購入していたことが確認されたが、その量は風船1個分だったという。さらに、当日の風向きから北朝鮮側に向かった風船はないとみられている。

韓国警察は、団体が政府の警告を無視してビラの散布を行ったため、団体の事務室や居住地に対する取り締まりを強化すると発表したという。

これに韓国のネットユーザーからは「50万枚はうそだったの?」「たくさんの支援を受けておいて、全韓国国民を相手にうそ?」「飛ばしたことにして1ドル紙幣は自分の懐に?」「頼むから政府にするなと言われたことはしないで」「自由には責任が伴う。表現の自由も他人の自由を侵害しない範囲で行わないと。もし虚偽事実を流布したのならその責任を取るべき」など団体に批判的な声が続出している。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング