Record China

ヘッドライン:

他人の車に勝手に乗り込んだ子ども2人が死亡、親「鍵をかけてなかった持ち主が悪い」―中国

配信日時:2020年6月28日(日) 23時0分
拡大
23日、澎湃新聞の微博アカウントは、広東省で自動車の車内で男児2人が死亡しているのが見つかったと報じた。

2020年6月23日、中国メディアの澎湃新聞によると、広東省で自動車の車内で男児2人が死亡する事故があった。

報道によると、20日に同省広州市に住む男児とそのいとこが、男児の自宅から200メートルほど離れた民家の庭に止めてあった自動車の車内で死亡しているのが見つかった。自動車の持ち主によると、車のロックが壊れていたとのことで、2人が車に入ってそのまま出られず窒息死した可能性もあるとみられる。死亡した男児の家族は「ロックをせずに駐車していたことに責任がある」と主張している。

これについて、中国のネットユーザーからは「車の持ち主に同情するわ。ロックしないだけでこんなことになってしまうなんて」「持ち主が『愛車に子どもの泥棒が入った』と言わないだけまし」「子どもたちをしっかり見ていなかった親の責任だろう」「川でおぼれた時も、川にロックをしていなかったのが悪いとでも言うのかな」「これがもし米国で勝手に人の家の庭に進入した揚げ句に車の中にまで入ったら、銃で撃たれてるよ」など、車の持ち主を擁護するコメントが多数寄せられた。

また、男児らの親が車の持ち主に対して慰謝料を支払うべきだとの声も出ている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング