Record China

ヘッドライン:

【動画】ネズミやヘビ計6トンを生き埋めに?中国ネットには「残酷」と批判殺到

配信日時:2020年6月25日(木) 0時0分
拡大
中国湖北省咸寧市で19日、ヘビやタケネズミなど計6トン近くに上る野生動物が当局により処分された。

中国湖北省咸寧市で19日、ヘビやタケネズミなど計6トン近くに上る野生動物が当局により処分された。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には、「残酷だ」などの批判が殺到している。

同市咸安区林業局によるこの措置は省の野生動物食用禁止政策を受けたもので、ある業者は養殖していたタケネズミ約900匹が対象となった。動画には深く掘った穴に生きたまま入れられる様子が捉えられており、石灰をまいて埋めることで周囲への影響を減らすという。

これに対し、中国のネットユーザーは「生き埋めにするのか?残酷だ」「他に方法はなかったのか?」「タケネズミに罪はないだろうに」「食べると違法。では命を奪うのは違法ではないのか?」「かわいそう。人間にしっぺ返しが来るぞ」などと反応。また、「野生動物の食用禁止?飼われてても野生になるの?」と投稿するネットユーザーもいた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング