Record China

ヘッドライン:

元パラグアイ代表FW「日本はテクニック、韓国はフィジカル、中国は少林サッカー」

配信日時:2020年6月23日(火) 22時20分
拡大
かつて日本、韓国、中国の各リーグでプレーしたサッカーの元パラグアイ代表FWホセ・オルティゴサがこのほど、3カ国のサッカーの印象について語った内容が、中国でも注目されている。資料写真。

かつて日本、韓国、中国の各リーグでプレーしたサッカーの元パラグアイ代表FWホセ・オルティゴサがこのほど、3カ国のサッカーの印象について語った内容が、中国でも注目されている。

新浪中国足球報道の微博(ウェイボー)公式アカウントが22日、Tigo Sports Paraguayの報道を引用して伝えたところによると、ホセ・オルティゴサは、韓国について、「彼らはフィジカルをとても重視している。筋肉質で、よく走る。彼らのフィジカルは信じられないほどだ」とした。

日本については、「テクニックに優れ、多かれ少なかれブラジル風だ」と説明した。

中国については、「当時は少林サッカーのようにすごく荒っぽかったことを覚えている。でも改善してきている」とした。

これについて、中国のネットユーザーからは、「韓国と日本については同意。中国については不同意」「中国が改善してきているというくだり以外は正解」「中国はむしろ後退中」「一歩進んで二歩下がる」「彼が言ってるのは、カンフーサッカーがさらに進化してるということ」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング