Record China

ヘッドライン:

アラフィフ俳優ウォレス・チョンが16歳下女優と、最新作「錦心似玉」で年の差キャスティング

配信日時:2020年6月23日(火) 21時20分
拡大
香港の俳優ウォレス・チョンの最新作となるドラマ「錦心似玉」から22日にキャストビジュアルが初めて公開され、ネット上からは主演の年齢差を指摘する声も上がっている。

香港の俳優ウォレス・チョン(鍾漢良)の最新作となるドラマ「錦心似玉」から22日にキャストビジュアルが初めて公開され、ネット上からは主演の年齢差を指摘する声も上がっている。

新型コロナウイルスの影響により、一時は撮影基地が軒並み閉鎖されていたが、最近では段階的に撮影が再開されており、大手制作会社も次々と最新作のラインナップを公表。このうちの一作で、ウォレス・チョン主演の時代劇ドラマ「錦心似玉」から22日、キャストビジュアルが初公開された。

人気小説「庶女攻略」を映像化する「錦心似玉」は、没落した実家を救うため将軍に嫁いだ十一娘が、知恵と才覚で夫を助け、信頼を勝ち得ていく姿を描くもの。ウォレス・チョンが将軍を、女優のタン・ソンユン(譚松韵)が十一娘を演じているが、今年46歳のウォレス・チョンに対し、タン・ソンユンは30歳と2人の間には16歳の年齢差があり、キャストビジュアルを見た人からは、「カップルとしては無理を感じる」といった声も上がっている。

最近のドラマでは年齢差のある俳優と女優がキャスティングされる作品が増え、代表的なものでは「這就是生活」のハウィック・ラウ(劉●威、●はりっしんべんに「豈」)とチェン・ドゥリン(陳都霊)が19歳差、「我好喜歓你」ではジェリー・イェン(言承旭)とシェン・ユエ(沈月)が20歳差となっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング