Record China

ヘッドライン:

中国製品不買運動のインド、不買運動グッズ自体が中国製?―中国メディア

配信日時:2020年6月22日(月) 23時0分
拡大
中国とインドの国境地帯で両国軍が衝突し死者が出たことを受け、インド国内では中国製品の不買運動が呼び掛けられているが、不買運動グッズ自体が中国製だという。

中国とインドの国境地帯で両国軍が衝突し死者が出たことを受け、インド国内では中国製品の不買運動が呼び掛けられている。

これに関連し、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は19日、「インドでは『BOYCOTT CHINA』とプリントされた帽子やTシャツが人気となっているが、多くのインド人がそうした商品を手にした後に『中国製』であることを発見し、ばつが悪い思いをしているようだ」と伝えている。

記事によると、ツイッター上には「中国からの投資を受けているインド企業」をリスト化する投稿があるほか、インド独立の功労者、サルダル・パテルをかたどった巨大な「団結の像」の建設にも中国の技術が使われていることを受け、「私は中国製品ボイコットを支持しているので、生涯決してこの『中国製』の像を訪れない」とのコメントも寄せられているという。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング