「家売るオンナ」女優スン・リーが絵本出版、「それより早く最新作を」ファンから望む声

Record China    2020年6月21日(日) 12時0分

拡大

中国の女優スン・リーが19日、通算で3冊目となる書籍「陪你長大」を出版した。発売を伝えた彼女のSNSアカウントには、「本もいいけど女優活動を」と望むファンの声も集まっている。

中国の女優スン・リー(孫儷)が19日、通算で3冊目となる書籍「陪你長大」を出版した。発売を伝えた彼女のSNSアカウントには、「本もいいけど女優活動を」と望むファンの声も集まっている。

「宮廷の諍(いさか)い女」や「月に咲く花の如く」など、主演ドラマが次々に話題となっているスン・リーが19日、自ら監修を務めた「陪你長大」を出版した。野良犬や野良猫を描いた5編からなる子ども向けの絵本となっている。

動物好きで知られるスン・リーは08年に「帯我回家」、18年に「偶見你、陪伴你」と、同じく人に顧みられない犬や猫たちを描いた本を出版。ここ11年で今回が3冊目となる。

夫で俳優のドン・チャオ(●超、●は「登」におおざと)との間に8歳と6歳の子を持つスン・リーは近年、家庭を重視することから作品を量産せず、脚本を厳選して出演作を選ぶスタイルとなっている。

17年の「月に咲く花の如く」からしばらく時間が空き、ファンが待ち望んだ新作となった中国版「家売るオンナ」の「安家」は、今年2~3月に放送されて話題となった。

スン・リーは19日、ウェイボーのアカウントで出版した絵本をPRしたが、ファンからは「本もうれしいけど、ぜひ早く最新作を」と、女優活動への本格復帰に期待を寄せる声も多く集まっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携