Record China

ヘッドライン:

グーグル元CEO「ファーウェイの情報流出を確信」、ファーウェイは否定

配信日時:2020年6月19日(金) 19時20分
拡大
米グーグルの元最高経営責任者がファーウェイの通信機器を通じた中国当局への情報流出は「起きたと確信している」と発言。ファーウェイは19日、これを否定した。写真は中国・深センのファーウェイ本社。

米IT大手・グーグルの元最高経営責任者(CEO)であるエリック・シュミット氏が、18日までに英BBCのインタビューで中国のファーウェイ(華為技術)の通信機器を通じた中国当局への情報流出は「起きたと確信している」と発言。「ファーウェイが国家安全保障上、容認できない行為を行ってきたことは間違いない」と述べた。

これに対してファーウェイ・ジャパンは19日に声明文を発表し、「この発言内容は事実ではなく、裏付けもない」と否定。「ファーウェイにとってサイバーセキュリティーへの取り組みは最重要事項であり、商業的利益をこれに優先させることは決してない。30年にわたって170カ国以上で事業を展開してきたが、重大なセキュリティー事故は一度もない」と訴えた。(編集/毛利)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

5Gスマホ購買意欲、米国ではアップル・サムスン人気、中国では8割がファーウェイ―中国メディア

17日、中国のテクノロジー系ニュースサイトの快科技は、米シティグループが5G対応スマートフォンについて米国と中国のそれぞれ1000人の消費者を対象に実施した調査結果について紹介した。写真は米ニューヨークのアップルストア。

Record China
2019年7月19日 9時40分
続きを読む

ランキング