Record China

ヘッドライン:

「千と千尋の神隠し」などジブリ4作品が日本で再上映!中国ネットは羨望

配信日時:2020年6月19日(金) 17時20分
拡大
18日、「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリの4作品が日本で再上映されるとの情報に、ジブリファンの多い中国からもさまざまな声が上がった。資料写真。

2020年6月18日、「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリの4作品が日本で再上映されるとの情報に、ジブリファンの多い中国からもさまざまな声が上がった。

今月26日からの上映が発表されたのは、「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」の4作品。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では複数のアカウントがこれら作品の再上映について紹介しており、「新型コロナウイルスで新作の上映が減る中、大ヒットした作品を再上映するのはなかなか良いやり方」との指摘も見られた。

一方、中国のネットユーザーは「4作品とも大好き」「千と千尋は最愛の映画」「子どもの頃、ナウシカ見て泣いた」などと反応。また、「うらやましい」「中国はどうなの?『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『耳をすませば』をすぐにお願い」「中国で再上映されるなら子どもを連れて見に行くのに」「中国でも上映して!」といった声も上がっている。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング