Record China

ヘッドライン:

洗濯機のふたを開けたら中にとぐろを巻いたヘビ!よく見ると…―中国

配信日時:2020年6月20日(土) 23時0分
拡大
18日、瀟湘晨報は、湖南省の民家で洗濯機の中からヘビが出てきたと伝えた。

2020年6月18日、瀟湘晨報によると、中国湖南省の民家で洗濯機の中からヘビが出てくる騒動があった。

17日、同省湘潭韶山市銀田鎮に住む謝(シエ)さんの自宅で、父親が洗濯をしようと洗濯機をのふたを開けたところ、中にヘビがとぐろを巻いて入っていたという。

ふたを開けておけば自分で洗濯機から出ていくだろうと考え、開けたままにしておいたが、いつまでたっても出ていく様子はなかった。よく見ると、ヘビは洗濯機を「巣」にしており、8~9個の卵を産んでいた。処理する勇気がある人は家族の中に誰もおらず、やむなく消防に連絡して助けを求めた。

通報を受けた消防隊員は、専用の道具を使ってヘビを捕獲、卵も回収した。ヘビは体長約2メートルで、スジオナメラという毒のない種類だと分かった。消防隊員はその後、安心して卵を孵化できるようにヘビを野生に返したという。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング