Record China

ヘッドライン:

女優ディリラバにプロポーズの一般男性、釈放後の投稿にネットで警戒の声

配信日時:2020年6月17日(水) 20時20分
拡大
このほど公開番組で女優ディリラバにプロポーズした一般男性が、釈放後にSNS上に投稿した文章に対し、ネットユーザーからは怒りの声とディリラバの安全を守るようスタッフに求める声が上がっている。

このほど公開番組で女優ディリラバ(迪麗熱巴)にプロポーズした一般男性が、釈放後にSNS上に投稿した文章に対し、ネットユーザーからは怒りの声とディリラバの安全を守るようスタッフに求める声が上がっている。

このプロポーズ騒ぎは今月7日、湖南衛星テレビの番組内で起こったもの。ライブ配信された公開番組に出演中のディリラバに対し、急に乱入してきた一般男性がいきなり膝をついてプロポーズ。司会者やスタッフが男性を囲んで退場を促したのち、男性は駆けつけた警察に身柄を拘束されている。

この男性については過去にも空港やドラマのロケ地で、ディリラバにプロポーズしていたことが明らかに。さらに、ドラマ「賢后 衛子夫」などで知られる人気女優ワン・ルオダン(王珞丹)に対して2回もプロポーズしていたことや、半年にわたってディリラバの後を追いかけていたこともネットユーザーの調べで明らかになり、今後を懸念する声が上がっていた。

このほど公安局から釈放されたこの男性だが、「みんな、僕のまねをしないでね」という短文に、得意気な顔をした犬のスタンプを添えたものを早速SNS上に投稿しているのが発見され、ネット上では「怒りが込み上げる」「寒気がする」「完全に異常だ」「公安は甘すぎる」といった声が。また、ディリラバの所属事務所やスタッフに対して、警戒を怠らないよう求める声も数多く寄せられている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング