日本で発生した「恐ろしい事件」、逮捕されたのは中国人の男=中国ネット「海外にまで恥を」

Record China    2020年6月15日(月) 18時0分

拡大

昨年10月に愛知県で中国人女性の遺体が見つかった事件で、中国人の男が逮捕された。中国のネット上では過去の事件などと合わせて「また中国人の犯行だった」との声が上がっている。資料写真。

昨年10月に愛知県で中国人女性の遺体が見つかった事件で、中国人の男が逮捕された。中国のネット上では過去の事件などと合わせて「また中国人の犯行だった」との声が上がっている。

愛知県警西尾署捜査本部は13日、同県西尾市鵜ケ池町の矢作古川の河川敷に捨てられたスーツケースの中から白骨化した王敬(ワン・ジン)さん(当時37)の遺体が見つかった事件で、中国籍の会社員・朴鐘日(ピャオ・ジョンリー)容疑者(31)を死体遺棄容疑で逮捕した。重慶市出身の王さんは昨年6月に観光目的で日本に入国し、都内のホテルなどに滞在した後、行方が分からなくなっていた。

中国メディアの新浪新聞は「スーツケースの中で白骨化する恐ろしい事件」が、8カ月あまり後に進展を迎えたとして、朴容疑者逮捕を伝えている。

これを受け、中国のネットユーザーから寄せられたコメントは「やはり犯人は中国人だった」「中国人はなぜ日本で自国人を殺すのか。江歌(ジアン・ガー)さんの事件もそうだった。海外にまで恥をさらした」「中国人が日本で殺害されると、ほとんどの確率で犯人は中国人だ」「海外では自国人と近付かない方が良い」といった内容が大半を占めた。

日本で中国人が中国人を殺害する事件は過去にも起きている。2016年11月に都内のアパートで中国人留学生の江歌さんが同居人の女性の元交際相手の中国人の男に刺殺される事件が発生した。18年10月には群馬県伊勢崎市で中国人技能実習生が殺害され、ルームメイトの中国人が殺人容疑で逮捕された。また、19年8月には福岡県福岡市で23歳の中国人男性が27歳の中国人の男に刃物で殺害される事件が起きた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携