Record China

ヘッドライン:

母の死隠し遺体を冷凍庫に数カ月、退職年金不正受給の男を起訴―中国

配信日時:2020年6月16日(火) 23時40分
拡大
中国上海市宝山区の人民検察院はこのほど、病死した母親の遺体を冷凍庫内に数カ月間隠し、母親の退職年金計2万4000元(約36万円)余を不正に受給していた男を詐欺罪で起訴した。

中国・上海のニュースサイト、澎湃新聞の14日付報道によると、上海市宝山区の人民検察院はこのほど、病死した母親の遺体を冷凍庫内に数カ月間隠し、母親の退職年金計2万4000元(約36万円)余を不正に受給していた男を詐欺罪で起訴した。

宝山区人民検察院によると、男の母親は副腎皮質腺腫などを患い2019年2月から寝たきりとなったため、男はヘルパーを雇い、終日介護してもらっていた。同年4月、母親が死亡しているのをヘルパーが発見。男は同日、ヘルパーに給料を支払い、ヘルパーは去った。

同年11月、何カ月も母親を見かけないことを不審に思った居民委員会の女性が、社区の警察官と母親宅を訪れたが応答がなかったため、警察官は鍵師に連絡。解錠後、室内に男がいるのを発見した。

警察官と居民委員会の女性が室内を探したが母親の姿はなかった。男は、母親について「田舎に戻り、叔父の家に住んでいる」などと答えた。室内は異臭が充満しており、客間にあった冷凍庫を警察官が開けようとしたところ、男は激しく拒絶した。男はその後、母親の遺体を冷凍庫内に隠したことを認めた。

男は「母には毎月、約4000元(約6万円)の退職年金があった。母の死を他人に知られなければ、母の退職年金をずっと得ることができると思った」などと話しているという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国で葬儀指導士が安置室に侵入し遺体の口から金歯抜き盗む=中国ネット「不敬」「職業倫理はどこへ?」

韓国でこのほど、深夜に遺体安置室に侵入し、用意していたペンチを使って三つの遺体の口の中から金歯計10個を抜いた葬儀指導士の男が、通報を受けて駆けつけた警察官に逮捕されたことが、中国でも注目されている。

Record China
2020年5月21日 0時20分
続きを読む

夫の遺体を7年保管し年金受領、妻に無罪判決=韓国ネット「貧乏なら有罪、金持なら無罪?」「無罪判決の本当の理由は…」

4日、韓国メディアによると、夫の遺体を7年間自宅に保管し、夫の退職年金など約2億ウォンを受け取った疑いで起訴された妻に対し、韓国の裁判所が無罪判決を言い渡した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国ウォン。

Record China
2016年2月4日 18時40分
続きを読む

ランキング