Record China

ヘッドライン:

現代自動車のジェネシス、韓国高級車市場で1位に=4年ぶりにベンツ抜く

配信日時:2020年8月18日(火) 10時20分
拡大
17日、韓国・聯合ニュースは、現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」が4年ぶりにベンツを抜き、高級車の国内販売台数1位を記録したと報じた。写真はジェネシス。

2020年8月17日、韓国・聯合ニュースは、現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」が4年ぶりにベンツを抜き、高級車の国内販売台数1位を記録したと報じた。

業界によると、ジェネシスの今年1~7月の韓国での販売台数は6万5台で、ベンツ(4万1583台)とBMW(2万9246台)を大幅に上回った。ジェネシスの販売台数は前年同期比65%増加したが、ベンツは3%増、BMWは35%増にとどまったという。記事は「この勢いが続けば、ジェネシスは年間販売でもベンツとBMWを上回るだろう」と予想している。

ジェネシスは、ブランド立ち上げ翌年の2016年に6万6278台を売り上げ、ベンツ(5万6343台)とBMW(4万8459台)を下したが、その後3年間はベンツに首位の座を明け渡し、17年と18年にはBMWにも抜かれていた。

形勢が逆転したのは、今年1月にジェネシス初のSUVモデル「GV80」が発売されてからだという。3月末には第3世代の「G80」も出た。両モデルは発注が追いつかないほど人気となり、ジェネシスは今月までに16年の年間記録を上回る販売新記録を達成するとみられている。

これを受け、韓国のネット上では「確かにベンツよりジェネシスがかっこいい」「20年前まではベンツやBMWだったけど、今は何がいいのか分からない」と納得するコメントが寄せられている。

一方で「欠陥の数、労組のストライキの数に加え、今度は販売台数も1位か。すごい」「お金はないけど高級車っぽいサービスを受けたい人が買うもの。お金があれば当然ベンツ買う」「見た目ばかりに力を入れて、中身はひどいもの」など厳しい意見も目立つ。

その他「世界市場でレクサスに勝たないと」「品質はレクサスがトップレベルだな。ジェネシスも少しは学んで」と指摘するユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング