Record China

ヘッドライン:

韓国のLCC、中国便再開を申請―中国メディア

配信日時:2020年6月12日(金) 19時0分
拡大
12日、中国メディアの界面新聞は、韓国の複数の格安航空会社が中国便の運航再開を中国側に申請済みだと報じた。写真はチェジュ航空機。

2020年6月12日、中国メディアの界面新聞は、韓国の複数の格安航空会社(LCC)が中国便の運航再開を中国側に申請済みだと報じた。

記事によると、韓国・聯合ニュースは中韓の航空業界に詳しい人物が11日、「中国が海外の航空会社の中国便運航規定緩和を決めた中、韓国の一部LCCはすでに運航再開を申請している」と指摘したことを伝えたという。

記事は、中国民用航空局が3月下旬、新型コロナウイルス対策として国際旅客便の減便を行ったことを説明。海外の航空各社の中国便については「1路線、毎週1便以下」とするもので、韓国では現在、大韓航空、アシアナ航空、チェジュ航空の3社がそれぞれ瀋陽、長春、威海に乗り入れているだけだと指摘した。

記事はまた、民用航空局の報道官が10日の記者会見で「国際旅客便の運航について関係国と調整を進めているところだ。作業の進展状況から見ると、近いうちに便数の適度な増加が見込めるだろう」と明かしたことを伝えた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング