Record China

ヘッドライン:

台湾サイトが選ぶ「中国ネットドラマ女神」、1位のディリラバほか新世代の顔触れ

配信日時:2020年6月12日(金) 10時20分
拡大
ここ数年、台湾でも人気の高い中国のネットドラマについて、今年配信された作品の中から「2020上半期のドラマ女神」を選ぶアンケート調査の結果が発表された。

ここ数年、台湾でも人気の高い中国のネットドラマについて、今年配信された作品の中から「2020上半期のドラマ女神」を選ぶアンケート調査の結果が発表された。

台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、直近の1カ月半の間に調査を行い、SNSユーザーの声やニュースサイトに取り上げられた回数といったデータを集計したもの。1位に選ばれたのは、ファンタジー時代劇「三生三世枕上書」に主演したウイグル族の女優ディリラバ(迪麗熱巴)だった。

「三生三世枕上書」は2017年、社会現象化する人気となった「永遠の桃花~三生三世」(三生三世十里桃花)の続編に当たる作品。前作でヒロインのめいをキュートに演じたディリラバが、最新作では主役となっている。

2位は台湾出身で、チェリストとしても知られるNana(ナナ/欧陽娜娜)。主演したファンタジー時代劇「北霊少年志之大主宰」が今年1月から、台湾でも中国と同時に配信された。

3位は中国の女優で、21歳のチャオ・ルースー(趙露思)。2018年にドラマ「華麗なる皇帝陛下」で注目され、その後は次々と話題作に出演。現在、台湾でも同時に配信中の「傳聞中的陳芊芊」がヒットし、大人気となっている。

ネットドラマでは10~20代前半の女優の起用が多く、新世代の人気女優が次々に誕生している。4位以下を見ると、すでに知名度の高いリン・ユン(林允)が5位に登場したのを除き、ユー・シューシン(虞書欣)、シュー・ハオ(徐好)、ジャン・ルオナン(章若楠)など、人気のオーディション番組出身者やここ1年以内に注目された女優たちが並んでいる。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング