Record China

ヘッドライン:

「祖父が韓国人との理由で暴行された」訴えた孫が批判の的に?=韓国ネット怒り

配信日時:2020年6月11日(木) 21時40分
拡大
11日、韓国・ニュース1によると、米国で韓国人男性が「韓国人だから」との理由で黒人男性から暴行される事件が発生した。写真は米国。

2020年6月11日、韓国・ニュース1によると、米国で韓国人男性が「韓国人だから」との理由で黒人男性から暴行される事件が発生した。さらに、その証拠写真をSNSに掲載した被害者の男性の孫が「人種戦争を起こした」として批判を浴びているという。

記事によると、被害者の孫は9日(現地時間)、ツイッターに「祖父がバスの中で、韓国人という理由で暴行された」と書き込み、顔がアザだらけになった高齢男性の写真を掲載した。事件が起きたのは米カリフォルニア州リアルトで、加害者の黒人男性は「チャイナウイルスを望まない」など人種差別発言をしたという。孫は「トランプ米大統領が新型コロナウイルスを『チャイナウイルス』と呼んでから人々がアジア人を排斥するようになった」と訴えたという。

しかしその後、孫は再びツイッターを更新し、「人種戦争を始めたとして私が批判を浴びている」と明らかにした。また、「多くの人が今回の事件をアジア人対黒人の戦いにしようとしているが、私はみんなに『人種差別はどこでも起こり得る』ということを伝えたかっただけ」と説明し、「私はBLM(Black Lives Matter、黒人の命も大切だ)運動を支持している。どうか他人を憎悪しないで」と訴えたという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「世界で黒人差別反対デモが行われているときにアジア人を差別するなんて!」「白人に差別されるストレスをアジア人にぶつけたのか?それは間違っている」「韓国人は被害を訴えることもできないの?」など怒りの声が続出している。

その他、「黒人だけじゃない。アジア人への差別も深刻」「黒人の人権が大切であるように、全ての人種が平等であるべき」などの声が見られた。(編集・翻訳/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング