Record China

ヘッドライン:

韓国、首都圏でコロナ収まらず、520校が登校取り止め―中国メディア

配信日時:2020年6月11日(木) 19時40分
拡大
中国メディアの新華網は11日、新型コロナウイルスの集団感染が相次いだ影響で、韓国の520校が登校を取り止めたと報じた。写真はソウルの中学生。

中国メディアの新華網は11日、新型コロナウイルスの集団感染が相次いだ影響で、韓国の520校が登校を取り止めたと報じた。

韓国では学校の登校が段階的に進められ、8日に対象が全体に広げられた。ただ、記事が韓国教育部の統計として伝えたところによると、9日午前10時現在、全国の2万902の小中学校、高校および幼稚園のうち、登校・登園の取り止めは520校・園に上った。ソウル、仁川、京畿道による首都圏の学校・幼稚園が509と大部分を占めるという。

記事は今月9日に発表された新規感染者38人のうちの33人を首都圏が占めたことを説明。さらに梨泰院(イテウォン)のクラブなど首都圏での集団感染に言及した上で、中央防疫対策本部の副本部長がこの日、「学校、医療機関、高齢者施設などは常に多くの感染者が出る恐れがある」として強い危機感を示したことを伝えた。

また、保健福祉部の報道官は首都圏で集団感染した人の増加ペースについて「人口密度が高く、人の移動が多い首都圏にとっては危険信号」と指摘し、対応が遅れれば新たな感染爆発のリスクにさらされるかもしれないとの考えを示したという。

記事は、丁世均(チョン・セギュン)首相が同日開いた首都圏の集団感染対応に向けた緊急の会議で、疫学調査や隔離措置を拒否するなどした企業や個人への厳重処罰を決めたことも伝えた。丁首相は防疫規定違反について、「政府と人々の防疫努力を無駄にするだけでなく、社会の安全に対する脅威を構成する」と強調したという。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング