【募集中】韓国語社内スタッフ

米国がウイグル族のテロ容疑者をスロバキアに引き渡し、「第三国移送に強く反対」―中国外交部

配信日時:2014年1月3日(金) 17時52分
米国がウイグル族のテロ容疑者をスロバキアに引き渡し、「第三国移送に強く反対」―中国外交部
画像ID  406122
2日、米国が中国籍ウイグル族のテロ容疑者3人をスロバキアに引き渡すと発表したことについて、中国外交部の秦剛報道官は、「中国は米国が容疑者を第三国に引き渡すことに強く反対する」と表明した。
2014年1月3日、人民日報によると、米国が中国籍ウイグル族のテロ容疑者3人をスロバキアに引き渡すと発表したことについて、中国外交部の秦剛(チン・ガン)報道官は2日、「中国は米国が容疑者を第三国に引き渡すことに強く反対する。どのような名目であれ、いかなる国が彼らを受け入れることにも反対する」と表明した。

その他の写真

2日に行われた記者会見で、「米国防総省と国務省がこのほど、グアンタナモ収容所に収監されている中国籍ウイグル族の容疑者3人をスロバキアに引き渡すと発表したことについてコメントは?中国への引き渡しを要求するか?」と質問があった。

それに対し、秦報道官は、「中国は一貫してグアンタナモ収容所に収監されている中国籍容疑者の中国への引き渡しを米国に要求しており、第三国への引き渡しに強く反対し、どのような名目であれ、いかなる国が彼らを受け入れることにも反対している。これらの容疑者は国連安保理がテロ組織と認定した東トルキスタンイスラム運動のメンバーであり、正真正銘のテロリストだ。彼らは中国の安全にとって深刻な脅威であるのみならず、受け入れ国の安全にとっても脅威となる。関係国が国際的義務を真摯に履行し、テロリストに安全と庇護を提供せず、1日も早く容疑者を中国に引き渡すことを希望する」と語った。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/TF)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事