Record China

ヘッドライン:

アニメ業界にもコロナ直撃、あの国民的アニメの新作放送休止に中国でも嘆きの声

配信日時:2020年6月12日(金) 17時0分
拡大
10日、中国中央テレビは6月1日までに日本で45本のテレビ番組および映画作品が放送を延期または休止されたと報じた。

2020年6月10日、中国中央テレビは日本で45本のテレビ番組および映画作品が放送を延期または休止されたと報じた。そのうちの一つが放送30年の人気アニメ「ちびまる子ちゃん」で、新作の放送が5月から休止した。

4月7日、東京・大阪など7都府県で新型コロナウイルス感染対応で緊急事態宣言が発令された後、東京都内のあるアニメ制作会社は社員の在宅ワークを開始した。同社責任者の話によると、アニメ制作では多くの場合、専用の用紙とトレース台を使用する必要があるため、在宅で制作するとなると、より時間がかかるだけでなく、原画の提出と修正の反復過程でも効率が非常に悪くなり、今では作画担当スタッフの作業効率が以前の3割にまで低下しているという。それだけでなく、アニメのアフレコの面でも影響は深刻とのことだ。

これに対して中国のネットユーザーからは「残念だ」「私の大好きなまる子が…」「涙が出るよ。一番心温まるアニメだ。ちびまる子ちゃんの最終回だけは絶対に見たくない」「しばらく中断するだけで、永遠じゃない。(再開を)待つよ」と休止を惜しむ声が目立った。(翻訳・編集/島野)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

職場の達人スタンプ!「だんなの顔を忘れそうなので、今日は休みます」はあり?

中国オリジナルキャラクターの中に、人気の高いキャラクターがある。一般的に「表情包(ビィアオ・チン・バオ)」として、人気が爆発することが多い。「表情包」とは、SNSアプリ微信(Wechat/ウィーチャット)で使われるスタンプのことだ。

フライメディア
2018年10月26日 19時0分
続きを読む

ランキング