Record China

ヘッドライン:

世界銀行が韓国を「緊急医療支援国」に選定=韓国ネット「すごい」「この調子でG7にも」

配信日時:2020年6月10日(水) 15時20分
拡大
9日、韓国・京郷新聞は、世界銀行が韓国を「緊急医療支援国」に選定したと報じた。写真は韓国の医療機関にあるコロナ対策の案内文。

2020年6月9日、韓国・京郷新聞は、世界銀行が韓国を「緊急医療支援国」に選定したと報じた。

韓国企画財政部によると、世界銀行(世銀)は最近、公式書簡を通じて上記の内容を伝えた。医療水準やアクセス、安全など社会インフラを総合的に考慮し、既存のタイとシンガポールに加えて韓国を選定したという。

「緊急医療支援国」は、東アジア・太平洋地域で勤務する世銀職員が病気やけがで治療が必要な場合、緊急医療支援を担当する国。これによりフィリピン、カンボジア、モンゴル、ベトナムなど東アジア太平洋地域29カ国で勤務する世銀職員や家族、出張者は緊急医療状況の発生時に韓国で医療診療を受けることができるようになる。診療範囲は一般外傷や慢性疾患など多岐にわたり、移送・医療費や患者や保護者の滞在費も負担するという。

世銀が企画財政部に送った書簡には「韓国政府と国民の新型コロナウイルス感染症の対応が印象的で、他の加盟国が韓国の経験から得る教訓が多い。韓国に保健専門家を配置してコロナ対応に関する事例研究に乗り出す」とも伝えたという。

韓国政府は、今回の指定により韓国の医療技術が国際的に認められ、インバウンドの医療輸出拡大に貢献するとみているという。

これを受け、韓国のネット上では「これこそ国の品格」「世界が韓国の医療を認めてくれた。すごい」「わあ、これで最高級の顧客ゲットだね。いい気分」など喜びの声が上がっている。

一方で「なら、韓国にアジアセンターの一つでも建ててよ」「タイも指定されてるし、これまで韓国が抜けてたことを見ても、大したことではない気がする」「それよりも韓国国民への対応をしっかりして。他人の面倒を見ている場合じゃない」「医療の土台にあるのは医療保険。そのお金は誰が出してると思う?」とやや否定的な意見も見逃せない。

その他「安倍首相は悔しいことだろう」「この調子で先進7カ国(G7)にも入ろう!」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング