Record China

ヘッドライン:

【動画】パンダが街で散歩? 毛を染められたチャウチャウ犬だった!―中国

配信日時:2020年6月9日(火) 22時20分
拡大
中国のネット上で先日、「街中を散歩させられるパンダ」の動画が話題を呼んだ。

中国のネットで話題を呼んだ「街中を散歩させられるパンダ」は、毛を染められたチャウチャウ犬だった―。8日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介されたその真相に、中国のネットユーザーから「どの家もパンダを飼っていると思ってしまった」などの声が上がっている。

リードでつながれた「パンダ」が散歩をするという問題の動画が撮影されたのは、中国四川省楽山市の横断歩道。四川はパンダの生息地としても知られる場所だ。

動画には「犬の散歩も猫の散歩も見たことがあるけど、国宝は初めて」などの声が寄せられたが、飼い主の男性いわく「もともとは真っ白なチャウチャウです」。「パンダは世界中の人から好かれているが、個人で飼育することはできません」と語る男性は、まるまるとした犬の姿がパンダとよく似ていることから染めることを思い付いたという。男性は美術学部の教授で、パンダは題材の一つ。染料は犬の健康に害のない天然のものを使ったとしている。

これに対し、あるネットユーザーは「本当にどの家もパンダを飼っていると思ってしまったよ。四川出身のクラスメートにだまされた」とコメント。また、「実は本物のパンダなんだよ。四川以外の人が欲しがるのを恐れて、こういうニュースでみんなを惑わせているんだ」「われわれ四川人はパンダに乗って登下校している」「終わった。四川人がみんなパンダを飼っているということを隠し切れなかった」「チャウチャウは『国宝になる夢をかなえた』ってところだね」「国宝をパクった。知的財産権の侵害だ」など、冗談めかしたコメントが並んだ。このほか、「でも本当にパンダそっくり」と感嘆する声も聞かれた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング