Record China

ヘッドライン:

シューマッハに応援の声、続々=「戻ってこい!」「セナのようになってはダメ」―中国版ツイッター

配信日時:2013年12月31日(火) 13時45分
拡大
31日、元F1ドライバーのミハエル・シューマッハが29日、フランスのメリベル・リゾートでスキーをしている最中に転倒し、頭部を負傷。現在も昏睡状態が続いている。中国版ツイッターには回復を願う声が寄せられた。写真は08年10月の中国グランプリ。
(1/2枚)

2013年12月31日、元F1ドライバーのミハエル・シューマッハが29日、フランスのメリベル・リゾートでスキーをしている最中に転倒し、頭部を負傷した。

その他の写真

事故直後シューマッハは意識があったものの、病院に到着したときには意識不明の状態だった。30日には頭部の手術が行われたが、現在も昏睡状態が続いているという。

このニュースは中国でも伝えられた。「中国版ツイッター」と呼ばれる簡易投稿サイトには、多数のコメントが寄せられている。以下は、その一部。

「戻ってこい!」

「頑張れ!サーキットの王」

「くそっ!医者、頑張れよ!」

「人生とは無常だ。中学生の時に生で見たことを思い出した。どうか無事で」

「こんなに長く昏睡状態が続けば、もし助かっても脳障害が残ってしまうんじゃないか」

「障害が残るなんてダメだ!きっとよくなる!耐えてくれ」

「シューマッハとアロンソの対決にはしびれた。無事でいてほしい」

「シューマッハが引退してからF1のレベルは下がった」

「マクラーレンに幸運あれ!また立ち上がると信じている」

「私の心の中の唯一無二のアイドル。頑張れ!」

「アイルトン・セナのように事故で死んではだめだ。早く目を覚まして!」

「早く起き上がってくれ。あなたは私が初めて尊敬した人。あなたのおかげで車を愛するようになった」(翻訳・編集/北田

関連記事

ランキング