Record China

ヘッドライン:

米海軍基地に侵入し撮影した中国人に、禁固12カ月の判決―米国

配信日時:2020年6月6日(土) 19時20分
拡大
5日、環球網は、米国の海軍基地に侵入し撮影を行った中国人3人にそれぞれ禁固刑が言い渡されたと報じた。資料写真。

2020年6月5日、環球網によると、米国の海軍基地に侵入し撮影を行った中国人3人にそれぞれ禁固刑が言い渡された。

記事は、米CNNの5日付報道を引用。米フロリダ州南部地区の連邦検事事務室が明らかにした内容として、27歳の中国人被告が昨年12月にキーウエスト海軍航空基地に不法侵入して写真や映像を撮影したことを認め、4日に禁固12カ月の判決を受けたと伝えた。

また、今年1月に同基地に自動車で接近した上、海軍保安官の退去指示を無視して現場に30分間滞在し、基地の一部建物を撮影した容疑で起訴されていた25歳と24歳の中国人についても、それぞれ12カ月、9カ月の禁固刑が言い渡されたとしている。

記事は、昨年12月に27歳の中国人被告が逮捕された際に中国外交部の報道官が、米国に対して法に則った公正な捜査を行い、中国人の正当な権利、利益を保障するよう求める一方で、海外の中国人に対しても規律順守と自己防衛の意識を強め、軍事エリアやセンシティブな地域への侵入や撮影を行わないよう呼び掛けたと伝えた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング