Record China

ヘッドライン:

フォーブス誌の「世界で最も稼ぐセレブ」、BTSとジャッキー・チェンがランクイン

配信日時:2020年6月6日(土) 14時20分
拡大
米誌フォーブスが発表した2020年度版「世界で最も稼ぐセレブ」ランキングで、アジアの芸能界からは韓国の人気グループBTS(防弾少年団)、アクションスターのジャッキー・チェンがランクインを果たしている。

米誌フォーブスが発表した2020年度版「世界で最も稼ぐセレブ」ランキングで、アジアの芸能界からは韓国の人気グループBTS(防弾少年団)、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)がランクインを果たしている。

2019年6月から2020年5月末までの税前利益を対象に、マネジャーや弁護士、エージェント料金が差し引かれる前の金額でランク付けしたもの。1位を獲得したのはリアリティースターであり、自身のコスメブランドが大成功を収めているカイリー・ジェンナーで、推定年収は5億9000万ドル(約647億円)となった。

アジアの芸能界からは、韓国の人気グループBTSが47位に入り、推定年収は5000万ドル(約54億円)となった。BTSは今年1月、第62回グラミー賞にもパフォーマーとして参加し、北米での高い人気を示している。なお、BTSは昨年の初登場に続き、2年連続のトップ50入り。韓国から唯一のランクインとなった。

また、80位には世界的アクションスターのジャッキー・チェンが登場。推定年収は4000万ドル(約44億円)となっている。

スポーツ界からのトップは、3位に入ったテニス選手のロジャー・フェデラーで、推定年収は1億6300万ドル(179億円)。同じくテニス選手の大坂なおみが90位で、推定年収は3740万ドル(約41億円)となっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング