Record China

ヘッドライン:

<靖国参拝>「日本は被害者感情を尊重すべき」国連事務総長が苦言―中国メディア

配信日時:2013年12月29日(日) 16時55分
拡大
28日、中国新聞網は記事「潘基文国連事務総長が安倍首相の靖国神社参拝に言及:日本は他国の国民感情を尊重するべきだ」を掲載した。日本は第二次世界大戦被害者の感情を尊重するべきだとコメントした。写真は潘基文国連事務総長。
(1/2枚)

2013年12月28日、中国新聞網は記事「潘基文国連事務総長が安倍首相の靖国神社参拝に言及:日本は他国の国民感情を尊重するべきだ」を掲載した。

その他の写真

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は27日、広報を通じて安倍晋三首相の靖国神社参拝に関するコメントを発表した。このなかで潘事務総長は、日本は他国、とりわけ第二次世界大戦の被害者の感情を尊重するべきだと強調。東北アジア諸国の相互信頼と緊密なパートナーシップの構築に力を注ぐべきとコメントした。

また歴史的問題が地域の国家関係に緊張をもたらしたことに遺憾の意を示し、歴史問題について地域の国々が視点と理解を一致させるよう希望していると述べた。(翻訳・編集/KT)

関連記事

安倍首相の靖国参拝が中国政府の怒りに“点火”、エスカレートする抗議―香港メディア

27日、香港・東方日報は、日本の安倍晋三首相が26日、A級戦犯が合祀されている靖国神社に参拝したことを「中国と韓国の新たな反日ムードを招くものだ」とした上で、中国政府の抗議がエスカレートしていると伝えた。写真は中国外交部の王毅部長。

Record China
2013年12月27日 16時24分
続きを読む

ランキング