Record China

ヘッドライン:

脱税騒動から丸2年、女優ファン・ビンビンが中国の雑誌カバーに復帰

配信日時:2020年6月4日(木) 10時50分
拡大
中国の女優ファン・ビンビンが2年ぶりに、中国で発行される雑誌のカバーとインタビューに登場。活動の全面再開に向けての新たな一歩となっている。

中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が2年ぶりに、中国で発行される雑誌のカバーとインタビューに登場。活動の全面再開に向けての新たな一歩となっている。

2018年春に巨額脱税疑惑が持ち上がり、その直後に完全に姿を消したことで、世界中から注目される騒動になった。その後、同年10月に税務当局がファン・ビンビンに対し、8億8400万元(約138億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じたことも話題になった。

この騒動をきっかけに、中国国内では封殺対象になっていると見られるファン・ビンビンだが、情報誌「精品購物指南」の最新号でカバーを飾り、インタビューを受けたことが明らかに。彼女のファンが運営する中国版ツイッターのアカウントが3日、写真を公開している。

騒動後、ファン・ビンビンは積極的に海外雑誌のカバーを飾ってきた。「T Magazine」シンガポール版、「ハーパーズ バザー」ベトナム版、「マリ・クレール」マレーシア版、「ロフィシェル」ロシア版といった有名雑誌を制覇し、今春には日本の女性誌「美ST」でカバーと誌面に登場している。しかし、中国の雑誌に起用されるのは脱税騒動以来これが初めてとなるため、活動再開に向けての新たな一歩として話題を集めている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング