Record China

ヘッドライン:

<サッカー>韓国の侮辱報道に猛反発!「韓国には言われたくない」「日韓W杯を忘れたか?」―中国ネット

配信日時:2013年12月27日(金) 22時10分
拡大
27日、先日、韓国メディアが中国サッカーを「少林サッカー」とやゆしたことについて、中国ネットユーザーからは反発の声が上がっている。写真は中国代表チーム。
(1/2枚)

2013年12月27日、先日、韓国メディアが中国サッカーを「少林サッカー」とやゆしたことについて、中国ネットユーザーからは反発の声が上がっている。

その他の写真

来年のワールドカップ(W杯)で、アルジェリアはベルギー、ロシア、韓国とグループリーグを戦う。アルジェリアは韓国について情報が少ないため、同じ東アジアの国である中国との練習試合を希望していた。情報によると、すでに両国のサッカー協会は連絡を取り合っているという。

これについて韓国メディアは、「中国と韓国のサッカーはまるで違う」とし、「韓国のサッカーは本物のサッカー。中国は“少林サッカー”だ」とやゆ。さらには「中国サッカーは“暴力サッカー”や“少林サッカー”として有名。アルジェリアは大会前にけがをすることが恐くないのか?」と続けた。

これについて「中国版ツイッター」では不満の声が多数上がった。以下はその一部。

「韓国人はどの顔でそんなことを言えるのか」

「研究によると、少林サッカーの起源は韓国にあるそうだ」

「本物のサッカーとは“テコンドーサッカー”のことか?」

「韓国さん、2002年W杯のイタリア戦はどういうことですか?」

「日本人に言われたのならまだ聞く耳を持つが、韓国人には言われたくない」(翻訳・編集/北田

関連記事

ランキング