Record China

ヘッドライン:

中国を害する米国の言論と行動を批判=外交部

配信日時:2020年6月2日(火) 0時15分
拡大
外交部の趙立堅報道官は6月1日、北京で「中国は主権の安全と発展の利益を断じて守っていく。米国が中国の発展を阻止しようという企みは失敗に終わる」と強調しました。 報道によりますと、トランプ大統領はこのほど行った演説で、香港国家安全法制定や新型肺炎の感染拡大、経済貿易などについて中...

 外交部の趙立堅報道官は6月1日、北京で「中国は主権の安全と発展の利益を断じて守っていく。米国が中国の発展を阻止しようという企みは失敗に終わる」と強調しました。

 報道によりますと、トランプ大統領はこのほど行った演説で、香港国家安全法制定や新型肺炎の感染拡大、経済貿易などについて中国を非難した上で、香港を特別扱いする政策を見直す手続きの開始、一部中国留学生の入国禁止、米国上場の中国企業への調査実施などを発表しました。

 これについて趙報道官は「香港は中国の香港で、香港問題は中国の内政だ。香港国家安全法は、香港特別行政区政府が国家安全を保障するための法律制度と執行システムの健全化を目指して、全国人民代表大会が下した決定である。この決定は、香港特別行政区の国家安全立法面における不足を補い、『一国二制度』をより貫き、香港の長期的な安定と繁栄を維持するためでもある」と示しました。そのうえで、「米国が香港国家安全法制定を干渉することは、国際法と国際関係の基本準則に背くものだ」と指摘しました。

 また、一部中国留学生の入国禁止、米国上場の中国企業への調査実施については、「これらの行為は市場競争の原則に背いたもので、友好交流を進めようとする両国人民の願いに反するものだ」と強調しました。

 さらに、新型肺炎については「人類が直面する課題で、各国が協力して対応すべきだ。各国はウイルスの汚名化反対や、共に感染拡大を食い止めていくことで合意している」とした上で、「中国と世界保健機関(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米国は契約不履行と脱退の行動に熱中 国際社会が非難=外交部

米国政府の世界保健機関(WHO)「脱退」の決定に対して、外交部の趙立堅報道官は6月1日、北京での記者会見で「ここ最近、米国は契約不履行や脱退の行動に熱中し、国際社会から非難を浴びている」と述べました。そのうえで「米国はここ最近、国連教育科学文化機関(UNESCO)をはじめ、国連...

CRI online
2020年6月2日 0時10分
続きを読む

米国の中国起訴は根拠のない主張と政治目的=専門家

世界各国が全力で新型コロナウイルスと戦っている最中に、一部の国家は力の限り中国を中傷し、ウイルスを政治化しようと企んでいます。感染症が発生して以来、米国の政治家は中国を非難し、中国に世界的感染症の流行に責任を負うよう求めました。これを受けて、一部の法学専門家は「米国による中国へ...

CRI online
2020年6月2日 0時5分
続きを読む

数字で分かる中米両国の感染予防策の良し悪し=外交部

報道によりますと、トランプ大統領が5月29日の記者会見で、中国が新型コロナウイルス対策の不備で世界に苦難をもたらしたと再度中国を批判しました。これを受け、外交部の趙立堅報道官は6月1日に行われた定例記者会見で、「この見解は事実とまったく異なるものである。新型コロナウイルスの感染...

CRI online
2020年6月1日 23時45分
続きを読む

北京など各地で学校再開

中国の多くの地方で、学校が再開しました。6月1日、北京の高校1年と2年、中学1年と2年、小学校6年のあわせて40万人余りの生徒が学校での授業再開を迎えました。 このほか、北京では小学校4年と5年の学校再開は8日からとなっています。北京市教育委員会は、「生徒たちの健康や心理状態に...

CRI online
2020年6月1日 16時55分
続きを読む

ランキング