Record China

ヘッドライン:

ジャッキー・チェン、香港「国家安全法」導入を支持、メディアの取材に多くを語らず

配信日時:2020年5月31日(日) 12時0分
拡大
ジャッキー・チェンはこのほど、中国政府による香港への国家安全法導入を支持する声明文を発表したが、メディアの取材に対してはノーコメントの姿勢を見せている。
(1/2枚)

ジャッキー・チェン(成龍)はこのほど、中国政府による香港への国家安全法導入を支持する声明文を発表したが、メディアの取材に対してはノーコメントの姿勢を見せている。

その他の写真

中国の全国人民代表大会(全人代)は今月28日、香港での反体制活動や外国からの介入を阻止することのできる国家安全法の導入を決定した。今後、中国の最高立法機関である全人代の常務委員会に引き渡され、施行に向けて動き出す運びとなる。

言論や表現の自由が圧迫される可能性も報じられる国家安全法だが、翌29日にはジャッキー・チェンを筆頭に、芸能界や演芸界から2605人が連名で声明文を公表し、導入への支持を表明した。リストに名前のある有名人はジャッキー・チェンをはじめ、俳優のエリック・ツァン(曾志偉)やジョーダン・チャン(陳小春)、歌手のアラン・タム(譚詠麟)ら。さらにテレビ局・無線電視(TVB)の所属俳優や、香港中華撮影学会、香港舞踏総会、中国文聯香港会員総会といった団体も名を連ねている。

この支持表明について、リストの筆頭に名前があるジャッキー・チェンは30日、取材を申し入れた香港メディアに対して事務所を通じて回答。「多くを語るつもりはない」と詳細な説明を拒否する姿勢を見せている。

なお、このリストの中に名前があることから支持者の1人と報じられ、ネット上で激しい批判にさらされた台湾の女優バービィー・スー(徐熙媛)は30日、メディアの取材に対して同姓同名の別人であることを強調している。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング