“悲惨”な韓国経済、「GDPは伸び悩み、株価はマイナス」=好調な日本とは対照的―韓国メディア

配信日時:2013年12月26日(木) 21時50分
“悲惨”な韓国経済、「GDPは伸び悩み、株価はマイナス」=好調な日本とは対照的―韓国メディア
画像ID  405339
25日、日本内閣府は2012年の1人当たり名目GDPが前年比0.6%増の4万6537ドル(約480万円)だったと発表した。一方韓国は2万2590ドル(約230万円)でOECD加盟国中23位だった。写真は韓国・ソウル。
2013年12月25日、日本内閣府は2012年の1人当たり名目GDP(国内総生産)が前年比0.6%増の4万6537ドル(約480万円)だったと発表した。同数値は3年連続の過去最高で、OECD(経済協力開発機構)加盟34カ国中10位と、前年の14位から順位を上げた。韓国は2万2590ドル(約230万円)でOECD加盟国中23位だった。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

一方、韓国・亜州経済は、OECD加盟34カ国の2013年の株価上昇幅で、日本がアベノミクス効果で株価を大幅に上昇させ首位だったのに対し、韓国はワースト4位の30位だったと明らかにしている。

韓国の株価はマイナスだったが、OECD加盟国で株価がマイナスだったのはわずかに5カ国。韓国メディアは、「韓国の輸出は円安の影響を受け悪化。さらに、米国の量的緩和政策も投資の消極化につながった」と分析している。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事