Record China

ヘッドライン:

中国の輸出業者、国内市場へのシフト加速、コロナで海外取引に打撃―仏メディア

配信日時:2020年6月1日(月) 9時0分
拡大
仏AFP通信は24日、「中国の輸出業者は、新型コロナウイルス感染症が貿易相手国に打撃を与えたため、内向きになっている」とする記事を配信した。写真は中国安徽省の工場。

仏AFP通信は24日、「中国の輸出業者は、新型コロナウイルス感染症が貿易相手国に打撃を与えたため、内向きになっている」とする記事を配信した。

中国国営新華社通信系の参考消息(電子版)が26日、その内容を要約して、次のように伝えている。

世界第2の経済規模を誇る中国の貿易活動は、ウイルス感染者数が減少した後、活気を取り戻しつつある。だが、コロナウイルスはまだ地球上で猛威を振るっているため、中国の輸出業者は、長年にわたり海外へ向けてきた視線を国内市場へ移すことを余儀なくされている。

中国のネット通販サイト、淘宝(タオバオ)によると、海外取引を専門としてきた企業がこの国内向けのサイトに出店する数は、2月から今月にかけて160%急増した。

広東省スワトー市の玩具メーカー、倍力思では、以前は海外での売り上げが50%近くを占めていたが、新型コロナウイルスの流行後はわずか5%に激減した。同社は製品の包装を見直したり、複数のEC(電子商取引)プラットフォームと協力するなどして、国内販売の拡大を試みている。

中国の苗圩(ミャオ・ウェイ)工業情報相は20日、中国は「内需の急速な活性化」で外需の不足を補うことを目指していると述べた。

中国本土に工場を持つ香港のキッチン用品メーカーのマネージングダイレクター、Kim Ng氏は、AFPとのインタビューで、国内の販売を後押しするために中国の見本市に参加する準備をしていることを明らかにした。同氏は、売上高のわずか5%にとどまる本土市場の割合を半分まで引き上げたいとし、「パンデミックが私たちの本土市場進出計画を加速させている」と話している。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

輸出型企業がピンチを切り抜け 4月にプラス成長に

新型コロナウイルスの感染拡大後、国際輸送の主力を担う中国・欧州定期貨物列車「中欧班列」 新型コロナウイルスの世界での蔓延は、中国国内の輸出型企業に深刻な試練をもたらしています。しかし、そんな中でも、中国税関が発表した最新データによりますと、4月の輸出は前年同期比8.2%伸び、対外...

CRI online
2020年5月9日 18時5分
続きを読む

ランキング