Record China

ヘッドライン:

新型コロナ、日本の遊園地は「ジェットコースターで叫ぶの禁止」―中国メディア

配信日時:2020年5月28日(木) 19時20分
拡大
東日本・西日本遊園地協会が新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを発表した。アトラクションで大声を上げないことなどが求められている。写真は東京ドームシティ。

2020年5月28日、人民日報系の環球時報は、27日付のフランス通信社(AFP)の報道を引用し、日本国内の遊園地が徐々に営業再開に向かっていることを受けて、東日本・西日本遊園地協会が合同で新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを発表したと報じた。同ガイドラインでは、来場者がマスクを着用すること、ジェットコースターや他のアトラクションを楽しむ際には大声を上げないことなどが求められている。

同ガイドラインではさらに、お化け屋敷の「お化け」は来場者とソーシャルディスタンスを保持すること、マスコットキャラクターやスーパーヒーローを演じる職員たちは来場者との握手やハイタッチを控え、適切な距離を保つことによって入場者からの歓声や叫び声が上がらないようにすることが打ち出されている。また、新型コロナウイルスの空気感染を防ぐために、専用メガネおよびゴーグルが徹底的に消毒されている場合を除いて、バーチャルリアリティーのアトラクションを当分の間閉鎖すること、場内の物品販売では子どもたちがさわったり、口に入れたりするのを避けるため、おもちゃのサンプルや試食品を提供しないことも定められている。

遊園地協会は、「これらのガイドラインによって新型コロナウイルスの感染を完全に防止できるわけではないが、感染リスクを減らすことはできる」としている。今のところ、東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンは営業再開のめどが立っていない。(翻訳・編集/高橋)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング