Record China

ヘッドライン:

アジア系住民に向かって唾吐く、「中国の病気」と叫ぶ、男逮捕―米シアトル

配信日時:2020年5月29日(金) 11時40分
拡大
米シアトルの警察はこのほど、23日にバラード地区で報告された3件のアジア人に対する偏見を伴った事件で、容疑者の男を逮捕した。写真はシアトル市内。

中国のニュース配信プラットフォーム、今日頭条で27日に配信された記事によると、米シアトルの警察はこのほど、23日にバラード地区で報告された3件のアジア人に対する偏見を伴った事件で、容疑者の男を逮捕した。

米ニュースサイト、Breaking911の26日付報道によると、23日、バラード地区にある公園内で、アジア系の利用者を怒鳴りつけ、女性運転手を追いかけている男がいるとの通報が警察にあった。男は、女性運転手の運転席側のドアに近づき、窓をたたきながら写真を撮り、「どこから来た?身分証明書はどこだ?中国の病気だ…やつらがここに持ちこんだ」と叫んだ。女性運転手は、自分の人種が理由で標的にされたと考え、車を運転して安全な場所まで移動した後、警察に通報した。

同じ日には、ある夫婦から、近づいてきた男に「どこから来たんだ?」と怒鳴りつけられ、唾を吐きかけられたとの通報もあった。この夫婦も自分たちの人種が理由で標的にされたと思うと話しているという。

また、同日夜には、あるレストランの従業員から、窓をたたいて店内に入ってきた男が、アジア系の客に向かって人種差別的な言葉を吐き、従業員に対してもテーブルを投げつけると脅したとの通報があった。男は前日同時刻にも店を訪れ、騒ぎを起こしていたという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング