Record China

ヘッドライン:

中国のPCR検査能力・実績に日米が驚く―中国メディア

配信日時:2020年6月26日(金) 7時50分
拡大
中国共産党系の環球時報は25日、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査について、中国がこのほど公表した能力と実績に米国と日本が驚いているとする記事を掲載した。

中国共産党系の環球時報は25日、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査について、中国がこのほど公表した能力と実績に米国と日本が驚いているとする記事を掲載した。

中国国家衛生健康委員会は24日の記者会見で、PCR検査について、国内の検査機関は3月初めの2081カ所から現在は約2.3倍の4804カ所まで拡大したこと、PCR検査に従事する技術者は3月初めの1万3900人から現在は約2倍の2万8500人まで増えたこと、1日当たりの国内の検査能力は3月初めの126万件から現在は3倍の378万件まで拡大したこと、国内の医療衛生機関で実施された検査実績も22日までに9041万件に達したことを明らかにした。

環球時報は、中国のPCR検査の能力・実績が公表されると、米ブルームバーグ記者のDavid Ingles氏が24日、ツイッターに「中国は2日前の時点で9000万件を超えるコロナウイルス検査を実施している。クレイジーだ」と投稿したことを伝えた。

さらに、トランプ米大統領が23日、ツイッターに「私たちは他の国よりもはるかに多くの検査を行っている」と投稿すると、「中国は9000万件を超えるコロナウイルス検査を実施している。トランプ大統領が話していた米国の検査数の3倍以上だ」とのコメントが寄せられたことを取り上げ、トランプ氏は先週土曜日、11月の大統領選に向けた選挙集会で、米国はこれまでに2500万人に検査を実施していると発言したことを伝えた。

また、「日本も、中国当局が発表した検査データに驚きを示している」とし、時事通信が「中国のPCR検査能力は、1日最大2万8000件余りの日本の130倍以上に相当する」と報じたことを紹介した。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング