Record China

ヘッドライン:

コロナ感染者が再び急増する韓国で237万人の登校開始=ネットで不安の声

配信日時:2020年5月27日(水) 17時40分
拡大
27日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増している。写真は新型コロナウイルス感染対策に関する韓国の貼り紙。

2020年5月27日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増している。

記事によると、韓国の26日の新規感染者数は40人で、累計感染者数は1万1265人となった。新規感染者のうち3人は海外流入で、37人は国内の地域感染だった。韓国で1日の新規感染者が40人を超えるのは先月8日(53人)以降49日ぶりのことという。

記事は「ソウル梨泰院のクラブで発生した集団感染をきっかけに、ウイルスが全国各地で塾やカラオケ店、ネットカフェ、居酒屋、飲食店、物流センターなどから全方位に拡散したためとみられる」と伝えている。

また「学校や幼稚園でも感染者が相次いで発生している上、27日から全国の高校2年生、中学校3年生、小学校1、2年生、幼稚園生の約237万人の登校・登園が開始された状況」とし、「校内感染などを通じて新型コロナウイルスが再拡散するのではないか」と懸念を示している。

これを受け、防疫・教育当局は登校日を分けたり登校人数を減らしたりする分散対策を実施するとともに、校内防疫指針の再検討を開始したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「怖くて子どもを学校に行かせられない」「政府はなぜこんな状況なのに登校させる?」「登校開始は延期にして、どうしたらオンライン授業がスムーズに行えるか考えてほしい」「明日は80人台になるのでは?。第2次流行の始まりだ」など不安の声が続出している。

一方で「再拡散を恐れていたらワクチンができるまで何もできない。最大限の感染対策をしつつ日常生活を送るべきだ。そうしないと、コロナより飢えで死ぬ人の数の方が多くなってしまう」「慎重になるべきだけど、危険を承知でしなければならないこともある。延期にするより何かいい対策を考えて実践していくしかない」との意見も。

また「梨泰院のクラブに行った人は素直に自白し、検査を受けて拡散防止に努めるべき。隠して仕事をしたり、出かけたりするからこんなことになる」「予想できたこと。ソウル市が密集接触の予想されるクラブの運営を放置した結果」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング