Record China

ヘッドライン:

中国海軍の主力艦船のお値段は?―中国メディア

配信日時:2020年5月29日(金) 0時20分
拡大
26日、新浪軍事は、中国海軍の主力艦船の販売価格について紹介する記事を掲載した。写真は中国の軍艦。

2020年5月26日、新浪軍事は、中国海軍の主力艦船の販売価格について紹介する記事を掲載した。

記事は、今世紀に入って以降中国の国力が急速に高まるにつれて、中国海軍において護衛艦や駆逐艦、空母など新たな装備が次々と導入されるようになったと紹介。同時に、艦船のコストも高額化しており、「米国には及ばないものの、わが国でも単価が億元単位に上っている」と伝えた。

そして、排水量1500トンの056型軽量級護衛艦でもバングラデシュへの輸出価格は3000万ドル(約32億2000万円、約2億1500元)前後に達したとしている。

また、パキスタンが購入した4隻の054AP型護衛艦は、先進レーダーを搭載するなど中国版よりも性能が強化されていることもあり、約3億5000万ドル(約380億円、約25億元)という価格がついたと紹介する一方、これはパキスタンとの「友情価格」であり、本来であればもっと高い価格で輸出されるスペックだと伝えた。

さらに、中国海軍の主力艦となっている052C/D型駆逐艦については、輸出記録がないためにあくまでも推計だとしたうえで、4億5000万~6億ドル(約480億~約640億円、約32億~約43億元)程度の値段が付くはずだと紹介。排水量1万2000トンを誇り、多種多様なミサイルに対応するほか、130ミリ単装速射砲や最新レーダーを搭載する055型駆逐艦については、もはや販売価格が約10億ドル(約1100億円、約72億元)に達するとした。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング