Record China

ヘッドライン:

スウェーデンのデジタル開発大臣、「ファーウェイを使っても問題ない」と発言

配信日時:2020年5月26日(火) 18時0分
拡大
スウェーデンのアンデシュ・イーゲマンエネルギー・デジタル開発大臣は25日、「スウェーデンの通信会社テレツーがファーウェイ製品を使っても、スウェーデンの5Gユーザーには何の問題もない」と話した。

スウェーデンの通信会社テリアは5月25日、スウェーデンのエネルギー・デジタル開発大臣であるアンデシュ・イーゲマン氏の立会いのもと、ストックホルム市中心部の屋上で5Gネットワークを公開した。

ファーウェイ問題について質問されるとイーゲマン大臣は、「通信会社テレツーがファーウェイ(華為技術)の製品を使っても、スウェーデンの5Gユーザーには何の問題もない。4Gを利用している人は、実はすでに(ファーウェイを)使っている。この会社にはさまざまな設備がある」と答えた。

さらに、事業者はネットワークの異なる部分のセキュリティの重要性に応じて、ネットワークのさまざまな場所で異なる部品を選択できると指摘。設備の選択権は事業者に委ねられるべきであり、法規制の対象にはならないとした。

また、5Gネットワークのライセンスなど、無線ネットワークに対する新しいセキュリティ設定は、主にセキュリティリスクがあると認識されている通信会社をブロックするために使用されていると説明。5Gネットワーク設備にはさまざまな部品が存在し、世界中の主要サプライヤーが含まれることは必然であるとした。

テレツーのネットワークマネージャーはインタビューで、「5Gの発展は、ファーウェイ、ノキア、エリクソンなどの大企業を含む、多くのサプライヤーによる協力と努力の結果である」と述べた。(編集/毛利)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング