Record China

ヘッドライン:

「さようなら、東京!」=都市部から逃げ出す日本人たち―中国メディア

配信日時:2020年11月14日(土) 11時20分
拡大
中国メディアの参考消息網は10日、「さようなら、東京!」と題した記事を掲載し、新型コロナウイルスの影響で多くの日本人が都市部から“逃げ出し”ていると報じた。写真は東京。

中国メディアの参考消息網は10日、「さようなら、東京!」と題した記事を掲載し、新型コロナウイルスの影響で多くの日本人が都市部から“逃げ出し”ていると報じた。

記事は、ロシア新聞・ロシースカヤ・ガゼータの9日付の報道を引用。「日本では、東京から農村部へ移住する人の数が、農村部から東京へ移住する人の数を3カ月連続で上回った(総務省調べ。7~9月)」とした。また、移住する人は特に若い世代に目立ち、農村への回帰は長期的な流れになるだろうとするロイターの報道を紹介した。

記事はまた、「日本の農村では過疎化が常態化している。農村に残されたのは高齢者ばかりで、若者の移住を渇望している」と説明。「こうした状況は東京近郊の村でも見られ、この流れが続けば2040年には日本のおよそ半数の農村が住民減少により消失する可能性がある」と伝えた。

一方で、「新型コロナウイルスの影響と、それに伴うリモート技術の発達が希望をもたらしている」とも指摘。実際に都市部から農村部へ移住した人からは、「富士山が見える。人混みがなく静かで、コロナへの感染リスクも低い」とポジティブな意見が聞かれたことを紹介した。

記事は、「都市部を離れた多くの人は元の勤め先を辞めずに、リモートで仕事をしている。ネットワーク技術の発達でこれ(距離)はもはや問題ではなくなった。定期的に都市部に行くことができればそれでよく、通勤ラッシュを避けることもできる」とし、「中にはリモートで仕事をしながら農業をしている人や、完全に仕事をやめて農家になる人もいる」と伝えた。

このほか、個人だけでなく企業も都市部から離れる動きがあり、ビジネスモデルを変えたり、従業員と一緒に地方に移転したりする企業もあると報じている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング