Record China

ヘッドライン:

韓国の市長、日本への物資支援で解任の危機?

配信日時:2020年5月25日(月) 15時40分
拡大
25日、韓国大統領府の国民請願掲示板で、新型コロナウイルス感染への対応の一環として奈良市と京都市に防疫物資を支援した慶州市の朱洛栄市長の解任を求める請願が注目を集めている。写真は韓国大統領府。

2020年5月25日、韓国大統領府の国民請願掲示板で、新型コロナウイルス感染への対応の一環として奈良市と京都市に防疫物資を支援した慶州市の朱洛栄(チュ・ナギョン)市長の解任を求める請願が注目を集めている。

請願は22日に投稿された。慶州市に住んでいるという投稿主は「観光都市の慶州は新型コロナウイルスで大きな被害を受けた上、日本に防疫物資を支援したという記事が出たことによりさらに大きな危機に直面している」とし、「市長の傲慢(ごうまん)かつ独断的な行政により慶州市民全員が批判を受け、慶州観光をボイコットする人が増えている」と説明。また「独島(日本名:竹島)問題、慰安婦問題、輸出規制問題など現在進行中の日本との紛争のため、慶州市民は熱心に日本製品不買運動を行っている」とし、「こうした市民の心が読めない朱市長は市長職を退くべきだ」と主張した。

この請願は投稿から2日で5万人の署名を得た。25日午後1時15分時点では6万9150人に達している。30日以内に20万人を上回る署名が集まった場合、政府関係部門から何らかの回答が発表される。

請願に賛同する韓国のネットユーザーからは「国民の血税をなぜ好き勝手に使う?」「韓国もまだコロナが終息していないのになぜ支援?」「支援は余裕があるときにするものだ」「どうしても日本を助けたいなら個人のお金でするべきだった」「解任ではなく刑事処罰すべきでは?韓国には国家保安法がある。そして韓国は今、日本と貿易戦争をしている。つまり敵国に利益をもたらした人は反逆者だ」などの声が上がっている。

一方で、「コロナは世界で協力して克服すべき問題。こんな請願が登場すること自体が情けない」「北朝鮮に消毒液を送った大統領府はどうなるの?」「観光都市は好感度が大切。京都や奈良の人たちも未来の観光客だよ」などと反発するユーザーも見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング